人生100年時代の運動習慣づくり(アドバイザー)

「人生100年時代の運動習慣づくり(アドバイザー)」を確実に習得できるよう、厳選した全15分野の内容で構成されております。それぞれの講座では、グループワークも取り入れて「理解したつもり」を防止し、培った知識とノウハウを業務で実践できるように​わかりやすく指導いたします。

750円

/名

(諸経費・税別途)

​30分間あたり

※諸経費、税は別途ご請求させていただきます

※会場などの手配が必要な場合は別途費用が発生いたします

驚き価格

出張型セミナー

とは思えない

内容①:「介護予防のための健康づくり」

介護予防のための健康づくりについて、4つの観点からそのポイントと効果を学習します。

内容②:「目的別運動プログラムの作成方法」

介護予防のための目的別運動プログラムの構成や目標設定について学習します。

内容③:「運動実践時の安全配慮」

運動時にケガや事故が起きないよう、環境整備や運動中のサポート方法を学習します。

内容④:「運動実践前の健康チェック」

運動の可否や運動中の配慮を判定する健康確認方法を学習し、無理のない運動の実践を目指します。

内容⑤:「アドバイザーの心構え」

運動のアドバイスを行う立場としての心構えや運動準備から実施までの配慮について学習します。

内容⑥:「運動プログラムの進め方」

運動プログラムを実行する際の流れとポイントを学習します。

内容⑦:「ストレッチのポイント」

ストレッチ(動的/静的)の目的とポイントを学習し、効果的なストレッチの実践を目指します。

内容⑧:「筋力トレーニングのポイント」

筋力トレーニングへの取り組み方とメリットを学習し、効果的なトレーニングの実践を目指します。

内容⑨:「有酸素運動のポイント」

有酸素運動のメリットや強度について学習し、無理のない有酸素運動の実践を目指します。

内容⑩:「座って行うエクササイズのポイント」

座って行うエクササイズへの取り組み方とメリットを学習し、安全かつ効果的な実践を目指します。

内容⑪:「行動変容とモチベーション維持」

運動を継続するための人間の心理とモチベーションを維持する方法について学習します。

内容⑫:「高齢者の身体面、心理・社会面の特徴」

高齢者の身体的、心理・社会的な特徴を理解し、それらを考慮した介護予防を目指します。

内容⑬:「高齢者に多くみられる疾患等」

高齢者に多くみられる疾患等を身体の部位ごとに学習します。

内容⑭:「栄養素の基礎知識」

介護状態にならないよう食生活にも配慮するために栄養素の基礎知識を身につけます。

内容⑮:「栄養バランスとアドバイス」

食生活の栄養バランスを保つ専門的なバランスガイドと、気をつけるべきポイントを学習します。

​<その他のおすすめテーマ>

​※本Webサイトならびに各コンテンツはPC版「Google Chrome」にて動作環境確認を行っております。他ブラウザ、スマホをご使用の場合は、レイアウトが崩れるなど動作に不具合が生じることがございます