​【電話受付】平日9:00~17:00

​※土日祝祭日、夏季・年末年始、ゴールデンウィークは休業​

​※本Webサイトならびに各コンテンツは「Google Chrome」にて動作環境確認(パソコン)を行っております

 他のブラウザをご使用の場合は、レイアウトが崩れたり、動作に不具合が生じることがございますので、ご了承ください

© 2017 Equall Partner (イコールパートナー)

その他の健康チェックは
こちら
[動作推奨環境]
Google Chrome
BMI=体重(kg)×身長(m)×身長(m)
※標準体重(kg)=22(BMI値)×身長(m)×身長(m)
<BMI値の見方(区分)について>
 ⇨高度肥満
⇨肥満<1度>
25~30未満
30~35未満
35以上 
⇨肥満<2度>
18.5~25未満
⇨普通体重
18.5未満
⇨低体重 
<血圧値の見方(区分)について※診察室血圧
(上)180以上 かつ (下)110以上
⇨Ⅲ度高血圧
(上)160~179 かつ/または (下)85~89
⇨Ⅱ度高血圧
(上)140~159 かつ/または (下)90~99
⇨Ⅰ度高血圧
⇨(弧立性)収縮期高血圧
(上)140以上 かつ (下)90未満
(上)130~139 かつ/または (下)85~89
(上)120~129 かつ/または (下)80~84
(上)120未満 かつ (下)80未満
⇨正常血圧
⇨至適血圧
⇨正常高値血圧
<治療による年齢別目標血圧値※診察室血圧
若年層、中年層、
前期高齢者(~74歳)
(上)140 かつ (下)90未満
後期高齢者(75歳以上)
(上)150 かつ (下)90未満
​糖尿病患者、タンパク尿のある慢性腎臓病患者
(上)130 かつ (下)80未満
※様子を見て下げられるならば
(上)140 かつ (下)90未満
​出典元:日本高血圧学会「高血圧の話」